カリウムなど栄養素が豊富な野菜を調達する

カリウムはホウレンソウやパセリ、ニンニク、モロヘイヤなどの野菜に多く含まれるミネラルです。人間の体内では主に細胞内液に存在します。細胞の外液に存在するナトリウムと共に細胞を正常に保つ働きをしており、血圧の調整や体内の恒常性の維持に役立っています。カリウムの摂取量を増加させることで血圧を低下させ脳卒中を予防し、骨密度を増加させる効果があります。ホウレンソウやパセリなどの野菜の他にも、バナナやメロン、アボガドなどの果物にも多く含まれています。偏食をすることなく規則正しい食事を摂取していれば、1日に必要なカリウム量を満たすことができます。高血圧など生活習慣病の予防を目的とする場合には、より多くのカリウムを摂取することが重要です。
カリウムの生理作用には心臓機能、筋肉機能を調整や細胞内の浸透圧の維持があります。欠乏した場合には筋肉や精神の働きに大きな影響が出てきます。筋肉症状としては脱力感や膨満感、呼吸困難、不整脈などが挙げられます。特に暑い夏は大量の汗をかくため、欠乏しやすく夏バテの原因となるので注意が必要です。神経症状としては神経過敏などが見られます。また腎臓にも影響があり、尿細管が変性して尿の濃縮力障害や腎盂腎炎を発症しやすくなります。野菜や果物以外にも牛乳や昆布、ワカメなどの海藻にも多く含まれています。健康を維持するためにはミネラル分の摂取量に注意が求められます。
飲食店などがホウレンソウやパセリ、バナナやメロンなど様々な野菜・果物を効率的に調達するには業務用青果の卸の相談を利用することが重要です。食らぶ市場では日本全国の卸売業者が新鮮な野菜や果物を出品しています。様々な卸売業者が出品する業務用青果について容易に比較検討することが可能なので、仕入れコストを削減できます。野菜の流通ルートとして一般的なのは生産者から集めた野菜や果物を農協などの出荷団体が卸売市場に出荷し、さらに小売店に卸されて消費者のもとに届くというものです。日本各地には市場が存在し、全国から野菜や果物が出荷されます。相場価格も市場によって異なります。食らぶ市場はインターネットを利用して、日本各地で生産される様々な青果を容易に検索することができます。飲食店の経営に不可欠な新鮮で栄養素が豊富な質の高い青果を価格を比較しながら購入することができ、コスト削減と料理の質の向上につながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です